効果的な背中ニキビの治し方はありますか?

背中の乾燥

 

私達の肌は、様々なことが引き金となり、
乾燥肌へと変身します。

 

例えば、寒い季節に体を温めたいと願うばかり、
少し熱めのお湯に浸かったり、
デザインが気に入ったからといって、
締め付けのキツい下着を長時間着けたり、
暑いからといって、スキンケアも
そこそこのお座なりケアになってしまい、
保湿ケアを忘れたりなど。

 

これらの行動は、
全て肌を乾燥肌に変身させてしまいます!

 

乾燥すると、誰でもですが、
痒みを感じ、掻きむしります(><)

 

結果、掻きむしった箇所から血が出て、
色素沈着を起こすことに。

 

では、その肌の乾燥を防ぐには、
どのようにすれば良いのでしょうか?

 

そのためには、痒みの原因を知ることが大事です。

 

痒みは、老化のサイン!

 

肌の乾燥は、肌のターンオーバーのサイクルに
乱れが生じることで起きる症状になります。

 

加齢により、肌の新陳代謝が低下し
コラーゲンの生成が遅くなります。

 

その結果、細胞間脂質が減少し、
乾燥しやすくなることをご存知でしょうか?

 

肌は乾燥すると、角質が固くなり、
皮脂が毛穴で詰まりやすくなります。

 

特に顔と違い、背中は適切なスキンケアができないために、
乾燥しやすいのです。

 

背中は、顔の肌よりも角質が厚いので、
乾燥しやすい方は毎日ケアして、
肌を柔らかくしておくことが、
ニキビを作らないコツになることを覚えておきましょう。

 

顔のお手入れをする時に、背中にも保湿成分の入った
化粧水をしっかりと浸透させましょう。

 

一人暮らしで保湿成分の化粧水を付けるのは難しいという方には、
保湿成分配合の入浴剤を入れた温めのお風呂で、
ゆっくりと体を温めることをお勧めします。

 


FXを調べる