効果的な背中ニキビの治し方はありますか?

ナイロンタオルの使用

 

日本には、四季があります。

 

至極当たり前のことなんですが、
夏の暑い時期はシャワーを浴びてスッキリ!

 

また、冬の寒い夜は、
温泉気分にひたれる入浴剤でゆったりとお風呂に入り、
体を温める方が多いのではないでしょうか?

 

お風呂に入ると、髪を洗い、体を洗うと思いますが、
体は、何を使って洗ってますか?

 

昔ながらの日本手ぬぐいでしょうか?

 

それとも、伸縮自由自在のポリエステル繊維で作られた
ナイロン系タオルでしょうか?

 

最近は、泡立ちやすいボディタオルが売られていますので、
泡を作るために、ポリエステル素材のタオルを使って
洗ってるという方も多いと思います。

 

ですが、肌の弱い方には、
このポリエステル素材のナイロンタオルは危険です!

 

体も、顔同様、私達の大事な肌です。

 

洗顔には気を使い優しく洗ってると仰る方は多いのに、
体は、ゴシゴシ洗ってると仰る方、実は多いんです。

 

ここでボディタオルの選び方について、
説明したいと思います。

 

重要なことは、大きく分けて3つあります。

 

まず、一つ目は素材です。

 

肌に優しい木綿素材をはじめ、
合成繊維(ポリエステル、ナイロンなど)、
絹、麻などが有名です。

 

それぞれにメリット、デメリットはありますが、
肌の弱い方は、肌に優しい木綿素材がお勧めです。

 

合成繊維は泡立ちが良く伸縮するので
使いやすいというメリットがありますが、
ニキビ肌の人には要注意!

 

肌を刺激し必要な皮脂までも取り去ってしまうので、
ニキビを悪化させる可能性が高く、
使用はおすすめできません。

 

ニキビができやすい方は、肌に優しい木綿、
絹素材を使用し、優しく洗うことをお勧めします。

 


FXを調べる