効果的な背中ニキビの治し方はありますか?

糖分・脂肪分の多い食べ物は控える

 

顔や背中、ウデなどにニキビができた時は、
悪化させないためにも、
食生活の改善をはかりましょう。

 

皮脂を作る恐れのある油分の多い食品を
控えることをおすすめします。

 

私達が何気なく食べているスナック菓子やチョコ菓子、
チョコレートには、当たり前ですが、
糖分、油分が含まれています。

 

スナック菓子やチョコレートを食べすぎて、
ニキビができた(><)
なんてことはありませんでしたか?

 

これは、それらに多量に含まれている
糖分、脂肪分で皮脂の分泌が盛んになり、
その過剰な皮脂が毛穴に詰まったためにできたニキビなのです。

 

では、なぜ、糖分、脂肪分を摂りすぎると、
ニキビができるのでしょうか?

 

昨今のスナック菓子には、
天然の甘味料や人工甘味料が使用されています。

 

甘味料などの糖分は、
血液を酸性に導くことをご存知でしょうか?

 

酸性化した血液をスムーズに規則正しく代謝させるには、
大量のビタミンB群が必要になります!

 

毎日スナック菓子やチョコレートなどを食べる方は、
毎日、大量のビタミンB群を消費しているのです!

 

結果、ビタミンB群が不足し、
ニキビを悪化させることに(><)

 

ちなみに、ビタミンB群のうち、
ニキビに効果的に働くのは、
ビタミンB2、B6の二つです。

 

これらのビタミンを摂取するには、
チーズや牛乳などの乳製品をはじめ、
納豆、ウナギ、レバー、卵、
人参やほうれん草、小松菜、
ピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ニキビを悪化させたくない方は、
野菜中心の食生活に変更するか、
青汁やサプリメントを用いて、
積極的に摂取することをおすすめします。

 


FXを調べる