効果的な背中ニキビの治し方はありますか?

睡眠不足

 

昨今、ストレスにより、
睡眠障害に悩む方が増えていると聞きます。

 

睡眠不足が様々な体調不良の原因となることは、
広く知られています。

 

もちろん、肌に良くないことも、
ほとんどの方がご存知だと思います(><)

 

ですが、睡眠不足が、様々な症状の原因となる意味を
ご存知の方は少ないのではないでしょうか?

 

では、睡眠不足が起こす症状について、
特に、深刻な悩みとなりうる大人ニキビについて、
簡単に説明したいと思います。

 

一般的に、美肌を作るには、
最低6時間という睡眠が必要だと言われます。

 

しかも、質の良い睡眠を取るには、
夜10時から翌朝2時までの睡眠が最も大切だと言われます。

 

日中、紫外線などにより大きなダメージを受けた肌は、
眠っている間に、再生機能が働き、
ケアしてくれるようになっています。

 

その再生機能が働く時間が、
夜10時から翌朝2時までの4時間になります。

 

この4時間を”質の良い睡眠が取れる時間”、
または、”美肌を作る時間”と呼ばれ、
効率よく肌ダメージをケアしたい方には、
必須の睡眠時間となっているのです。

 

睡眠のリズムが乱れれば、
肌ダメージをケアしてくれる効力は低下します!

 

その上、睡眠不足は、自律神経を失調を招きます!

 

結果、男性ホルモンを大量に分泌し、
ニキビを発生させてしまうのです。

 

背中ニキビを予防、改善されたい方は、
夜10時から翌朝2時はベッドに入り眠ることです。

 

体をゆったり休め、
ぐっすり眠れるノンレム睡眠を心がけましょう。

 

浅い眠りのレム睡眠では、疲労を回復してくれません。

 

疲労回復をはかり、肌トラブルを改善してくれる
ノンレム睡眠をおすすめします。

 


FXを調べる