効果的な背中ニキビの治し方はありますか?

ストレス

 

昨今は、ストレスを原因とした病気が増えています。

 

食事療法を行い体質を改善しても、
生活習慣を気をつけていても、
背中ニキビがなかなか治らない方は、
もしかしたら、ストレスが原因かもしれません。

 

なぜ、ストレスが背中ニキビの原因になるのでしょうか?

 

その答えは、ストレスを感じた時に発生する
男性ホルモンにあります。

 

男性ホルモンは、皮脂の分泌を促進する作用があるため、
ストレスを長く受け続けると、毛穴に皮脂が詰まります。

 

その皮脂を栄養とする悪玉アクネ菌が繁殖し、
背中ニキビを作ってしまうのです(><)

 

また、男性ホルモンは、
肌を固くする作用があることをご存知でしょうか?

 

背中ニキビを作りたくない人は、ストレス回避が、
背中ニキビを作らないコツとも言えるのです。

 

背中ニキビを作りたくない人は、
ストレスを感じない生活を心がけましょう。

 

定期的に気分転換をはかり、
ストレスを溜めないことが大切です。

 

それから、疲労回復をはかること!

 

特に、睡眠不足は、体の回復を遅らせ、
ホルモンバランスを乱すきっかけになります。

 

一日最低6時間の睡眠時間を確保し、
眠くなくてもベッドに横になること。

 

体を休ませ、新陳代謝をアップさせることは、
肌のターンオーバーのサイクルを正常化し、
背中ニキビの悪化を防いでくれるのです。

 

最後にホルモンバランスが乱れると、
自律神経が乱れます!

 

その乱れた自律神経を調整してくれる作用を持っている代表的なものが、
ローヤルゼリーやプラセンタになります。

 

背中ニキビのできやすい方は、ローヤルゼリーや
プラセンタを摂取してみてはいかがでしょうか?

 


FXを調べる